お役立ちページ

ブログ 

 

お金をかけないで起業・独立を目指ざす方応援

2018-06-24 17:00:00
テーマ:
 

市町村の市や信金が運営する起業塾に参加された方の何割が実際に起業されるか

ご存知でしょうか。

割合が多いところでも2割未満だそうです。

 

私は少ないと思いましたが、長年こういった業務に携わった方からすると、

すごく高い割合だそうです。 なぜ、起業・独立を考えているが実際に起業・独立する方が

少ないのでしょうか。

 

私も市と信金が運営する起業セミナーに参加をしたことがあります。(23区外で一番

起業率が高いと評判のセミナー) 幸いにも参加者や主催者ともコミュニケーションを

とる機会に沢山めぐまれました。

 

参加をして私が感じたことを述べます。 大雑把に受講された方のタイプは2パターン。

1、受講される前から、起業・独立の計画・準備をされているタイプ・・・・2割

  (既に起業をされている方含む)

2、起業・独立をすることも、選択肢のひとつと考えている方・・・・8割 

 

あとセミナー最終日に自分の企画を受講者と、某信金副支店長・担当者、コンサルティング

会社社長の前で発表するのですが、具体的な集客・営業計画を述べられた方は25名中

極々わずかでした。  もしかしたら起業・独立後の生業をしていく勝算が見いだせないから

起業・独立に踏み出す方が少ないのではと思っています。

 

お金がなくとも魅力的な商品・技術と、お金をかけずに集客をしていくノウハウが

セットになって、将来に対してワクワクして起業に踏み出すことができるように

なるのではないでしょうか。 

 

是非、弊社ブログ・ツイッターのフォロワーになって様々な情報をお受け取り下さい。

起業・独立をするうえで重要な考え方について 

2018-06-30 13:44:50
テーマ:
 

起業・独立をするうえで重要な考え方は、いかにして現金を確保していくかどうかです。

起ち上げの段階でかなり豊富な資金があるのであれば話は別ですが・・。

例え起ち上げの段階で2千万円が手元にあったとしても、事務所を借りて、機材を用意して、

複数名の人件費を支払っていくと数ヶ月で底をつきます。

 

現金を確保するというのは、入金をしてもらうことになります。

法人営業を例にします。

営業→受注→サービスの提供→入金

 

サービス・商材の内容や金額、営業する人によって違いはあるかと思いますが、

営業してから受注するまで大体2週間~半年くらいですかね。

まためでたく受注が決まっても、入金はサービスを提供した翌月末日か、翌々月末日という

パターンが多いですよね。

だから早くても、営業を開始してから入金をしてもらえるまで2~3か月後というケースが

多いように思います。

(中にはサービスを提供してもらっても、入金が遅れる会社もあれば、

酷いのは入金をしない企業もあります。。。)

 

そういう観点からだけで考えると前払い、もしくはサービスをすぐ提供してその場で

料金を頂くのが理想的です。マッサージ業、リラクゼーション業も入金という観点から

みるとすごく良いビジネスですよね。その他、美容室業(手が荒れたり、腱鞘炎になったり

ということはよく耳にしますが)、八百屋業、インターネットサービス業(初期費用など)なども

あります。

 

2018-07-01 23:38:37
テーマ:
 

  【お金をかけず「起業」「独立」を検討している主婦のための無料相談を開始します】
 ~広告予算¥0- 見込み客0名 社会人経験0 からのスタート 企画と理由(わけ)を特別公開~

【内容】
「起業」「独立」をご検討されている主婦の方に現状とご希望を伺ったうえで、

ご相談者とお話をしていきます。

1.今後どういった選択肢があるのか

2.個人事業主・法人設立のどちらでスタートしたらよいのか

3.今検討している企画・計画を改善していくアドバイス

4.そもそも「起業」「独立」した方がよいかどうかについて・・。

 

 

【詳細】

メールでお名前、現状と、今後どうしていきたいのかについてお教えください。

また希望される日時と通信手段をご指定下さい。(LINE、Skype、WEB会議システム)

追って弊社からご返信差し上げたうえ、当日にご指定された通信手段でご連絡を差し上げます。

時間は1時間くらいを予定しています。

連絡先メールアドレス info@nihon-izanagi.com

【日時】
2018年7月28日(土) 14時~16時
2018年7月29日(日) 14時~16時
 

 

 

〇なぜ、主婦の方を対象とした「起業」「独立」の無料相談なのか〇

結論を先にいうと、主婦やお母さんの働ける時間はすごく限られているから、

もしくは時間的な制約がある方だからこそ、知っておいてほしい新たな選択肢や

新たな働き方を提供したく企画をしました。

きっかけは私の妻が、妊娠・出産を機に会社を退職して専業主婦になったことと

同時に私も自営業を始めました。子育てや家事を一緒に行っているのですがなかなか

時間を作ることが難しいなと感じたのが始まりです。(一人暮らしをしていた経験もあるのですが)

 

アドバイザー大雑把な経歴

大学卒業後、30歳手前まで求人広告の営業兼を広告原稿作成を担う。

その後、38歳までインターネットサービスの営業責任者を担い、業界の中では

ニッチな分野で売上シェア圧倒的トップの地位を築く。仕事人生では、人を集める

ことと集めてからどうするかについてをテーマにしたものを取り扱っていました。

ただ自分が実現したいことや志について、経営者兼株主でなければ実現できない

壁にぶつかり、退職。2017年4月会社を設立、現在に至る。

 

2018-07-07 23:32:47
テーマ:
 

自宅で開業できる仕事について、いくつか例をあげてみます。

ただし、プログラミングやデザインなどの特殊技術・技能(習得するのに数年以上時間がかかるものは省きます) ※私の主観も含みます。

 

1、インターネットショップ運営 (ドロップシッピングやオークション等含む)

ヤフーショッピングであれば、初期費用・毎月の固定費・売上ロイヤリティが無料。 当たり前ですが商品をだせば売れるわけではない。

ただし商品の仕入れ等にすごくお金がかかることもありますし、標記の勉強等も必要。

私がお勧めするのは、まずはヤフーオークションやメルカリで、自宅にあるいらないものを売ることから始め、商品の見せ方等の研究・練習をしてみることです。

 

2、アフィリエイト

自分が運営するウェブサイトに広告を掲載させて、成果報酬型のビジネス。

知り合いでSEO(ヤフーやGoogleで検索をしたときに上位に自分のサイトを表示させる)を生業としいている方がアフィリエイトをしていましたが収支が月、200円未満でした・・。

 

3、飲食店

こちらは一般論になりますが、資格については調理師免許がなくても「食品衛生責任者」「防火管理者」があれば自宅開業でも可能ですが、

最初に資金が700万円くらいは必要になるのではないでしょうか。助成金等もあるかとは思いますが、私が知る限り助成金はお金をドカンと

数百万もらえるのではなく、支払った金額をあとから使った分だけもらうという流れです(自宅とはいえある程度の資金が必要)

 

4、美容院・床屋

国家資格である美容師免許の取得が必要です。高校卒業後、2年間美容専門学校に通い、所定の課程を修了することで国家試験が受けられます。センスやコミュニケーション能力も必要だが資金1000万円は必要(?)

 

5、小売業

取り扱う商品・立地により(飲食店や美容院についても同じだが)大きく影響。また不特定多数の顧客が同時にくることを想定すると、騒音や駐車など近所とのトラブルも考えられます。まあ、それだけお客様がきてくれるなら嬉しいですけど(笑)

 

6、マッサージ リラクゼーション業、エステ業

エステやリラクゼーションはどういったサービスにするかで多少の

初期費用に差はでますが、基本マッサージ業だと他の業種に比べ

なくても、ほとんどお金をかけずにできるのは魅力。技術の習得については、期間・料金・技法様々です。 (弊社では技術取得だけでいくと

8万円で学ぶことができます)

https://www.nihon-izanagi.com/curriculum

 

7、塾や語学・音楽教室など

こちらもあまり初期費用が少なくてもできると思います。

ただ人集めもその後の成果(テストの点数があがったかなど)も問われるのが少々大変そうですね。

語学・音楽教室だと、よく受講生の数が頭打ちとよく業界では言われていますがコンセプトやスキームで、新規受講生を獲得している企業もあります。

 

8、占い

開業すること自体は、あまり自己資金がなくても可能です。

(弊社裏サービスで、素質論という動物占いをモチーフとした統計学を学ぶことができます) 値段等の設定等自由なので、やり方によってはひと財産稼ぐ方も多数いると思います。

 

9、アウトソーシング・コンサルティング

ほとんど資金がなくても開業可能です。

自分の専門分野でアドバイスや改善策の提案や、実務を代行。

WEB会議システムや電話を利用できれば、家でも実務をこなすことも

できます。また、自宅開業して顧客先に在中するという手法もあります。

 

 

過去凄い経歴をお持ちの方を除いた主婦の方が自宅開業するとなると、 マッサージ業と占いが私はお勧めです。理由は利益率がすごく高いことと、初期費用が少ないこと。どれもそうですが課題は集客法に

なりますが。

 

NEW !
テーマ:
 

以前、コンビニのフランチャイズについて説明会に行ったことがあります。 

結論、これは全然メリットがないなと感じたことがあります。

あと身内にもコンビニのフランチャイズをされていた方がいます。

(今はフランチャイズを解約されたのですが)

知り得たネタについて共有します。 一般論や主観も含まれていますがこちらはご了承ください。

 

セブンイレブン ファミリーマート ローソン 等看板によって多少は

ロイヤリティや初期費用、決まり事等違いはあると思います.

 

初期費用(研修費 開業準備手数料等)

 50万円~300万円

土地や建物を本部が用意するか、オーナーが自分で土地や建物を用意するかによっても契約内容が変わってきます。

私の意見は初期費用は当たり前だと思います。

 

ロイヤリティ

粗利(売上-原価  商品の仕入れが600万円でお店の売上が1000万円だった場合は400万円の粗利になります ) の36%~70%を本部に支払います。私の主観ですが初期費用が低いとロイヤリティが高い感じがします。 粗利から人件費や光熱費(クーラーや大型冷蔵庫等)、次の商品の仕入れをする必要があります。ロイヤリティから36%~70%を支払うとほとんど儲からないのではと思いますが・・・。

 

廃棄について

教えてもらった話によると利益率がよい商品がフランクフルトやポテトフライなどのレジ横のお惣菜だそうです。  

またいかがなものかと思ったのが、お弁当やお惣菜の廃棄処分についてです。

まず賞味期限が切れたものに関して、廃棄処分をしなければなりません。捨てた商品の原価代も本部に支払分ければいけません。また品切れにすることも顧客満足度が下がるという理由から(理解はできますが)、品切れ状態になることも許されませんし、値引きをして売り切るという選択肢もあまりなさそうです。

 

最後にコンビニ経営していた身内のできごとですが、自分のお店の近場に同系列のコンビニがオープンすることもあったみたいです。その店はできるだけ利益をだすために自分で店長兼販売員をしていたのでアルバイトは少数で影響がなかったみたいですが、近場にコンビニができるとお客やアルバイトの取り合いみたいです。。。。

 

ただ、初めて商売をするから色々支援をしてほしい方とかにはいいかもしれませんが、また複数店舗を運営する企業もあるので、やり方によっては儲かる方法もあるのかとは思います。

 


Copyright(C) 日本IZANAGI株式会社 All Rights Reserved.